スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡のリウマチ闘病日記、はじめに

今現在(2010/4/27)随分とリウマチの痛みがやわらいできたので、
過ぎし日々を振り返って、自分の覚え書き(記録)として
リウマチの闘病日記をつづってみようと思います。

お医者様の言われることを、まじめに実行されている方から見ると、
とても、はちゃめちゃのように見えると思いますが、
医師に洗脳されてはまずいです。

私は診療のたびに医師にこう言われました。

リウマチという病気は治らない病気だからね!

これを、いつもいつも聞かされると細胞レベルで洗脳されそう。

よくなるものもよくならない。

自分はリウマチがよくならないという現実を引き寄せてしまう。

医師に言われたのは、リウマチはよくならないので、
少しでも進行を遅らせて、痛みが強くなるのを遅らせる。

関節が壊れていくのを遅らせる。

寝たきりになるのを遅らせる。

ということです。

夢も希望もありません。

リウマチの最初の治療は、飲み薬(オークル)、塗り薬、
マイクロ波のレーザーとマッサージ(10分間くらい)、これはセット。

レーザーとマッサージには、週3回以上来院すること。

以上。


リウマチの始まりは1998年12月下旬のことでした。




スポンサーサイト

tag : リウマチ 闘病日記

変更

少し見やすいように変更しますね。

リウマチよさらば

2013年2月5日
今日は誕生日。


とっても嬉しいことがある。
リウマチが完治しました。


検査結果で完治したと言われたのは2012年の夏。


1998年の12月にリウマチと診断されてから
2012年の7月17日にリウマチが完治したと言われるまで
約14年かかった。
でも完治した。


長かったような短かったような・・・


詳しくは後日に。




テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

tag : リウマチ完治

リウマチはちょっとお休みして

松山千春さんの「幸せ」


ひとみが時々聞きたいので、
ここにアップしました。


私の人生観が一変した詩(うた)です。 (20年くらい前ですかね?)
波瀾万丈が大好きだったひとみですから。


今は平凡な毎日が心おだやかでいいですね。



URLは削除しました。



あなたには変哲のない詩(うた)。

でも、

ひとみにとっては、ターニングポイント!





玉川温泉と東日本大震災(2011年5月)

玉川温泉の湯治について。

せっかく予約をした玉川温泉だけど、
東日本大震災があったので
キャンセルしました。

遠出をしていると、
その間、
何が起こるかわからないので怖いです。


数年前、
雨で土砂崩れがおきて
いつもの道が通れなくなり、
玉川温泉のある山から
迂回しないと降りられなくなり、
いつも利用しているJRの駅に
たどり着けないということがありました。

今は地震で地盤がゆるんでいるかもしれないので、
ちょっと怖いです。


これも数年前だけど、
湯治中の未明にかなり強い地震があり、
岩盤浴をしている場所の地熱が動いて
温度が低くなりました。

今回の地震で、
また地熱の温度が低くなっていないか心配です。
反対に少し高くなっているといいですね。


と、
いうことで、
残念だけど湯治は来年の5月まで
オアズケです。





■■■■
検索フォーム
プロフィール

ひとみ

Author:ひとみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リウマチ闘病日記
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。