スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リウマチにサプリメント

リウマチのためにMSM(メチル・スルフォニル・メタン)、
グルコサミン、コンドロイチンを飲んでいたころは、

体によければとビタミン類やミネラル類、
その他どんどんサプリメントが増えていきました。

色々で月に40000円ちかくになっていました。
(酵素は別で)

中にはダイエットサプリも混ざっていました。
気になるものは何でも摂取していた感じです。

もう、種類が多すぎて何がリウマチに効いているのか
わからないような状態でした。


それでも、リウマチのためにと飲んでいたのは、

MSM(メチル・スルフォニル・メタン)、
グルコサミン、コンドロイチン、酵素だけでした。

スポンサーサイト

リウマチにコンドロイチンとヒアルロン酸

リウマチによいということで、
コンドロイチンにも目がとまりまして
これも服用。

リウマチにグルコサミンとコンドロイチンを
両方とると良いようなことが書いてありました。

そしてヒアルロン酸にも目がいき、
ヒアルロン酸も飲みました。


このころは、
リウマチによいものはないかと
サプリメントの辞典をひっしに見ていました。

もう色々なものがあるので、
わからなくなってきて、
DH●に電話をして聞いてみました。

すると、
グルコサミンとコンドロイチンをとっていれば、
ヒアルロン酸は飲む必要はないと言われて、

ヒアルロン酸は飲むのをやめました。


でも後日、リハビリの先生に、
リウマチで薬やマッサージでだめになってきたら、
後は何をするんですか?
と聞いたら、

注射だねって言われました。

何の注射ですか?って聞いたら、
ヒアルロン酸と言われました。


DH●(D●C)の電話の回答は
何だったんでしょうね!

でもヒアルロン酸は何となく気持ち悪くて、
それ以後、飲んでいません。

リウマチにグルコサミン

リウマチのために使ったサプリメントは、
MSM(メチル・スルフォニル・メタン)の次は
グルコサミンです。

MSM もグルコサミンも両方とも飲みました。

グルコサミンは
リウマチの症状の予防や改善になるということでした。

グルコサミンはリウマチには定番のようですが、
誰もグルコサミンを教えてくれないので、
自分で気付くまでは存在しないのと同じです。

でも、やはりその段階で
リウマチにグルコサミンを他人に勧められていたら、
胡散臭く(うさんくさく)思ったかもしれません。

私の場合、
自分で見つけたからこそ、
すんなりとグルコサミンが飲めたのです。

リウマチの痛みに MSM が効いた

リウマチの痛み止めに
カナダのハーブの次に使用したのが
MSM(メチル・スルフォニル・メタン)です。

最初どこかの通販に出ていて、
リウマチの痛みで立てない人が立てたとか、
痛みにすごく効くとか、
花粉症によかったとか、

まぁー、色々とよい体験談が載っていたのです。

そこでリウマチの痛みに効果的ならと思い、
飲む粉状のものと、
皮膚に塗るクリーム状のものがあったので、
両方買いました。

結局飲む方しか使いませんでした。
これも結構高価でした。

そのうちに、
安価なDH●のサプリメントに出会い、
MSM はD●C から買うようにしました。

結構安かったので経済的に助かりました。
5分の1くらいの安さでした。

安すぎて、
リウマチの痛みに効果があるのかと
少し気になりましたが、

私には効果抜群でした。

リウマチのためにカナダのハーブ

リウマチのために飲んだものは、
カナダからの輸入品のハーブでした。

名前は忘れてしまいましたが、
木の皮や根のようなものや、
粉になったものが混ざっていました。

これを煎じて飲むのです。

もう分量は忘れてしまいましたが、
5日はもつので一度にその量を作りました。

そんなに大きな鍋は無いので、
スパゲティーをゆでる 23cm 幅のずん胴の鍋を買いました。

それまでは大きな鍋が無いので、
スパゲティーは中華鍋で茹でていました。


もうこの時期(約1年間)は、
リウマチの痛みと、
このハーブとで格闘していた感じです。

リウマチの痛み止めによいというものでしたが、
煎じて飲むのが大変でした。
味は非常にマズカッタです。

検索フォーム
プロフィール

ひとみ

Author:ひとみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リウマチ闘病日記
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。