FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リウマチで湯治、玉川温泉初日 2003年5月10日

リウマチはこの時、
下半身は膝と足首、股関節が痛い、
足の指は痛くなったりならなかったりの状態。

まず、駅の階段で困った。
リウマチで足が痛くて上れない。
横を向いてカニ歩きで一段ずつ上りました。

荷物は全部主人が持っています。
荷物は私のショルダーバッグと小さなキャリーバックが一つ。

田沢湖駅(秋田県)に着いてからは、
バスの乗り換えで、バスに乗るのに一苦労。
乗り口で、そんなに足が上がらない(痛くて)。

玉川温泉に着いて一苦労。
部屋は2階なのに、
2階まで階段を登って行っても、
その先に4~5段の階段が、部屋に着くまでにいくつもある。

食堂は1階、お風呂も1階。
エレベーターは無い。
ここの空気は金属が腐食するのだそうです。
源泉がどれだけ強い酸性かってことですよ。

私にとっては、この階段の勾配が急で、
食事もお風呂もがまんしたくなるくらいリウマチの足が痛い。

当然、横を向いて1歩ずつカニ歩き。

ところが、夕食の時に窓際に席を取って、
ジーっと外を見ていると、
少し離れた所に自炊部と書かれた入口が見えた。

遠くはよく見える(遠視なのだ)。

同じテーブルの人に色々聞いてみると、
自炊部でも、別料金で食事を付けてもらえるということで、
ここで湯治をしてみることに決定。

すぐにフロントで9月の後半からの予約を取りました。
運良く14日間取れました。相部屋(大部屋)です。

初日は疲れすぎで夜遅く1回入浴で終わり。
1回でも入浴できてよかった!
リウマチにきくといいな。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ひとみ

Author:ひとみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リウマチ闘病日記
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。