スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回顧録6

専門学校に通い始めてから
6年目にまた、手首や指の関節が痛くなりました。

これで着物は着れなくなりました。
手が後ろまで回りません。
帯が結べません。ジ・エンド!

それに、着物では、
リウマチで痛いときに寝っころがれませんもんね。

でもそんなにキツイ痛みではありませんでした。
これから4年間くらい、
少し痛かったり、痛くなかったりが続きました。


この間は棒針で何枚も(10枚位)
手編みのセーターを編んで娘(中学生)に着せていたので、
そんなに痛くはなかったはずです。

娘は体にぴったりの物ができるので、
市販のものは着なくなりました。
けっこう楽しんで学校に着ていきました。

学校は制服がなくて私服でした。
制服がないと何を着せてよいか困りますよね。

見ていた主人がおれのもおれのもと言うので、
3枚ほど編んであげました。(編まされました)
すると、会社に着ていきました。
(子供と張り合ってどうするのよ!)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ひとみ

Author:ひとみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リウマチ闘病日記
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。