FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リウマチの痛み止めに使うために枇杷の木を探す(2006年6月)

リウマチで湯治の温泉から帰って、
早速枇杷の木がないか、近所を探しました。

探している時には見つからなかった。
後でぱらぱらと見つかったのですが。


リウマチの痛み止めに
どうしても枇杷の葉を確保したい私は、
マーケットに行って枇杷の実を買いました。

実は食べて種を取ります。

枇杷の種を冷蔵庫に2か月くらい入れておき、
種にひと冬過ぎたと錯覚させ、種を植えます。
そうすると、その年に芽を出します。

私は待てずに2週間くらいで植えました。
それでもすぐに芽が出ました。


10個植えれば2本くらいは芽を出すだろうと思って
大きな鉢2個に分けて10個植えました。

そうしたら、10個全部芽が出てしまいました。
さすが生命力の強い枇杷です。

捨てられず10本植えたままです。


で、
大きくなるまで、待っていられないので、
花屋へ行って鉢植えになっている物を注文しました。

お店にはなくて、
仕入れてきてくれました。
高さ約1mで1800円也。


翌日、少し遠くのショップに用事があって行く時に、
園芸屋(植木が地植にされている)さんの所を通ったので、
中に入っていって小さい枇杷の木があるか、
聞いてみました。

ありました。
1m位のが800円也。
鉢植えです。

これではまだ緊急用の葉にしかなりません。


結局、
1m位の鉢植が2鉢と、
10本のこびんちゃらです。


コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ひとみ

Author:ひとみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リウマチ闘病日記
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。