スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リウマチで使う枇杷の生葉の保存方法

庭木に枇杷の木がある人は、
枇杷の葉をその都度取ってリウマチに使えばよいのですが、

リウマチのために、
枇杷の生葉(なまば)をどこからか取り寄せる人は、
一度にたくさん取り寄せて、
保存できれば便利ですよね。


私の保存方法は、
枇杷の生葉を向きを同じにして20枚くらいを重ねて、
新聞紙でくるんで、

その上からビニール袋をかけて
かるく空気を抜いて口を輪ゴムでとめて
冷蔵庫の野菜入れに入れて保存しています。


枇杷の生葉は呼吸をしているので、
袋の中の新聞紙はしけったり、水滴が付いたりしますが、
そのままにしています。

枇杷の葉は洗わないでそのまま保存です。
3ヶ月はもちます。

決して冷凍庫に入れてはいけません。


私は3ヶ月分くらいを注文して保存しています。
(今はびわのなま葉はお風呂用のみに使用なので)

リウマチのために、
お茶にも使っていた時は頻繁に注文していました。

今はお茶には乾燥葉を注文して、それを使っています。


コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ひとみ

Author:ひとみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リウマチ闘病日記
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。